/

Title
RED EPIC
Date
2012.7.2

RED EPICは、素晴らしいシネマカメラだと体感しています。ムービーなのに現像という概念があり、撮影後に露出や色温度を変更して書き出すことが出来ます。

スチールでも最後の書き出しの調整が大事ですが、その調整をムービーでも出来るというのは、本当に素晴らしいと思います。このTOPの写真のRED EPICですが、諸々揃えても1,000万円くらいですので、とてもリーズナブルな4Kシネマカメラとなります。ハイスピードカメラとしても使えますので、イメージ的なカットの撮影にも活かせます。

4Kディスプレイは化粧品売場などでコルトンの代わりになると言われて久しいですが、4Kディスプレイで美しい動画を流せればすごいインパクトになると思います。